各世代のみなさまへ

学生のみなさまへ

ご家庭や学内で聞こえはいかがでしょうか?
授業中の先生の話、お友達との会話などが聞き取りにくく困っていませんか?

昔の補聴器といえば肌色で大きく目立つものでしたが、今の補聴器は小型化され目立たず、ちょっとしたオーディオ機器のようなデザインをしています。
そのため多くの学生の皆様が見た目を気にせず使用されています。何よりも聞こえの改善によって周囲とのコミュニケーションが円滑になり、授業もわかりやすくなり、例えば外国語のヒヤリングなどでも効果を発揮します。

また、スマートフォンとブルートゥース接続させることにより、電話をしたり音楽を聴いたり、遠く離れた音声を聞くことが可能な補聴器もあります。携帯電話やPC、オーディオ機器同様、補聴器も進化を続けているのです。

是非、ご家族と一緒にお店にお越しいただき、補聴器の可能性をお試しください。

※市川市では、18歳未満の児童であれば補聴器購入時の助成金制度があります。詳しくは市川市障碍者支援課へお問い合わせ下さい。

補聴器 学生のみなさまへ
補聴器 学生のみなさまへ
補聴器 学生のみなさまへ

現役世代のみなさまへ

ご家庭や職場での聞こえはいかがでしょうか?

日常的に「え?」「なに?」といった聞き返しがあると、お互いのコミュニケーションに支障をきたし、関係に溝ができてしまう・・・そのようなケースが多々あります。
それが職場であればなおさらです。大抵は何度も聞き返せないため途中で分かったふりをしてしまうものです。
しかしそれでは後々大きな誤解を招くことに繋がります。

補聴器は会話をスムーズにし、お互いの関係を円滑にしてくれるツールです。

自分はまだ必要ないと思っている方、補聴器は高齢者のものだと思っている方、まずはお店で補聴器を見て確認してください。聞こえが良く、小型でお洒落。補聴器のイメージが変わっていることに気づいていただけるはずです。

当店はご試聴・お貸出し無料ですので安心してご相談ください。

補聴器 現役世代のみなさまへ
補聴器 現役世代のみなさまへ
補聴器 現役世代のみなさまへ

シニア世代のみなさまへ

テレビの音が大きいと言われませんか?
会合や講演会、お稽古事で自分だけ聞き取れないことはありませんか?

難聴は自分だけの問題ではなく、周囲のご家族やご友人にも迷惑をかけている場合があります。
また、難聴は自分では気づきにくいため、聞こえないまま毎日を過ごしていることもあります。

今からでも遅くはありません。補聴器は皆様の生活の質を改善する力を持っています。
難聴は耳だけの問題ではなく、脳の機能に関与しており、適切な音の刺激を脳まで送り届けることが大切と考えられています。そのため、補聴器は自分で気づいたとき、周囲に指摘されたとき、できるだけ早めの装用をお勧めします。
本当に悪くなってからでは慣れるまでの時間もかかります。

取扱いが簡単な補聴器もございますので、まずは店頭にてご相談ください。

これからの生活を明るく前向きに変えてゆきましょう!

補聴器 シニア世代のみなさまへ
補聴器 シニア世代のみなさまへ
補聴器 シニア世代のみなさまへ
Copyright (C) ベスト補聴器センター All Rights Reserved.