補聴器について

ベスト補聴器センター 補聴器について

国内の難聴者人口は900万人(潜在的難聴者を含む)といわれ、誰にでも起こりうることです。
その時に私たちを助けてくれるのが補聴器です。

補聴器は薬機法において管理医療機器(クラスⅡ)に指定されるものであり、法的な基準を満たしています。
管理医療機器に分類されないものは集音器などと呼ばれ、補聴器とは異なる製品です。
使用にあたっては基本的に個人の聴力や使用状況に合わせた調整(フィッティング)が必要であり、取り扱い店舗、専門店または医療機関で調節する必要があります。

補聴器は購入して終わりのものではなく購入した時がスタートです。
購入後は複数回店舗での調整やアドバイスを行い、長く使用していくものです。つまり補聴器を取り扱うお店には経験と技術が必要であり、それらを兼ね備えたお店選びが大切です。

当店は認定補聴器機能者、言語聴覚士が在籍している認定補聴器専門店です。

補聴器と集音器のちがい

補聴器は薬機法に分類された医療機器です。

厚生労働省の厳しい審査をクリアしたものが補聴器として認可されます。
それに対し集音器は音響機器として取り扱われており、難聴者向けの調整ができない簡易的な聴力補助器具のようなものです。

集音器(一部の通販補聴器)は以下の特徴があります。
①聴力に必要な音量・音質の調整ができません。

②雑音・騒音の抑制ができません。

③耳穴に収まりにくく、ハウリング(音漏れ)する場合があります。

④困ったときに相談できません(通販の場合)。

※日本聴覚医学会では、難聴者が会話を聞くために集音器を使うことに反対しています。 

店舗案内

有)ベスト補聴器センター
【TEL】047-335-5722
【営業時間】
 ・平日 9:30~17:30
 ・土曜 9:30~15:00
 ・第2・4日曜
   9:30~15:00(予約制)
 ※定休日
   第1・3・5日曜,祝日

市川市役所目の前 ベスト補聴器センター


取り扱いメーカー

関連リンク

カスタムIEM 音楽用オーダーメイドイヤホン インプレッション採取

Copyright (C) ベスト補聴器センター All Rights Reserved.